Diabolus ex machina

diabolus ex machina
ディアボルス・エクス・マキナ=「機械仕掛けの悪魔」という意味のラテン語。

スポンサーサイト

2013.01.10 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

貴重な吹き替え版

2009.10.14 Wednesday 08:14


映画「オーメン」の貴重な、本当に貴重な日本語吹き替え版です。
念のために言うと、リメイク版ではなく、オリジナルの方です。
ホラー映画の金字塔。
というより、《映画》の金字塔でしょう。
この映画は別格です。
映像も音楽も、物語も、役者の演技も、すべてが素晴らしい。

私のオカルトへの興味は子供の頃にテレビで見た「オーメン」に始まり、高校生の時にテレビで見た「インフェルノ」で決定的なものとなりました。
子供の頃から主人公よりも悪役の方が好きなことが多かったのですが、その原点も「オーメン」のダミアンから始まっています。

DVDには日本語吹き替え音声が入っていません。
じっくり見たいときは字幕の方が、オリジナルなのだし、俳優さんの本来の声で見る方が演技を楽しむという点でも正しいとは思いますが、私は、何か別の作業をしたり、ボーっと考え事をしながら、好きな映画を再生することが多いので日本語吹き替えがDVDに収録されているか、いないかというのは非常に大きい問題になります。

映画「アマデウス」と「オーメン」それに「インフェルノ」、この三作品だったら、日本語吹き替えを収録してくれたら、今すぐ、借金してでも買いたいと思っているのですが、パッケージデザインと価格を変更しての再販などをするだけで、一向に日本語吹き替えは出ません。
そんなことを愚痴りながら、DVDを見ていたわけです。

だから、この日本語吹き替え版「オーメン」を見つけたときは、本当に感動しました。
ニコニコ動画ということで分割されているのが残念ですが、日本語のセリフに耳を傾けながら本を読み、チラチラと好きなシーンが来ると映画を見る、みたいな楽しみ方をしています。
ニコニコ動画は、アニメ作品の動画がアップロードされたときにはものすごい速度で削除しているようですが、映画に関しては、あまり頓着していないようで、けっこう時間がたっても削除されずに残っているものが多いようです。

とはいえ、この日本語吹き替え版の「オーメン」は本当に貴重なものだし、本当に傑作です。
映画は消されにくいとは言っても、いつ削除されるか分かりませんし、この機会に見てはいかがでしょうか。
きっと続編の「オーメン2」「オーメン3」も見たくなると思います。
しかし、とくにオカルト好きでもないのなら、1作目だけにとどめておくのが賢明かもしれません。
続編のクオリティは、オーメン・シリーズに好意的は私でもお世辞にも良いとは言いにくい作品です。
2は個人的には佳作なんですが、3作目はダミアンの大ファンの私でもフォローするのが難しいできばえで、1作目の出来が良すぎるために、相対的に一般的な評価が凡作(2)、駄作(3)と評価されても仕方のない作品に仕上がっています。
個人的には「オーメン2」は《バビロンの娼婦》や悪魔を殺すための《短剣》など、小道具がかなりカッコよく、趣味的で大好きだったりしますが、作品の完成度そのものには多少難があるので、他人にはオススメしません。
続きを読む >>
映画 Posted by 姫野かずら | comments(0) | trackbacks(0)

予約開始・・・

2009.08.07 Friday 06:04
「最後の魔女」のDVDが予約開始です。

これで、
「サスペリア」
「インフェルノ」
「最後の魔女」
と、魔女三部作がついに揃います。
続きを読む >>
映画 Posted by 姫野かずら | comments(0) | trackbacks(0)

最後の魔女 in 大阪

2009.04.19 Sunday 00:43



「サスペリア」「インフェルノ」に続く魔女三部作の最後を飾る作品、「サスペリア・テルザ 〜最後の魔女」(ダリオ・アルジェント監督作品)の大阪(第七藝術劇場)での公開日時が発表されていました。

5月9日(土)〜5月15日(金)20:50レイトショー
5月16日(土)〜5月22日(金)21:00レイトショー

レイトショーのみですか・・・
見終わった後、家までの帰り道が恐いじゃないか、とか少しだけ思いましたが、予想していたよりも大阪での上映期間が長かったので予定が組みやすくていい感じです。
映画 Posted by 姫野かずら | comments(0) | trackbacks(0)

大阪での公開決定!

2009.03.09 Monday 11:27



「サスペリア・テルザ 〜最後の魔女」の大阪での公開が決定しました。
よかった。

劇場は第七藝術劇場というミニシアターです。
公式サイトと劇場のサイトを見ましたが、公開日時などはまだ発表されていない模様です。
関西では他に京都と神戸でも公開されるようなので、スケジュールしだいでは京都や神戸に行くのもアリかもしれません。
少しでも早く見たい。

→公式サイト

→第七藝術劇場

映画 Posted by 姫野かずら | comments(4) | trackbacks(0)

最後の魔女

2008.11.15 Saturday 08:43
ダリオ・アルジェントの魔女三部作の最後を飾る「サスペリア・テルザ/最後の魔女」(原題は「LA TERZA MADRE」)の日本での公開が決まったことを先ほど知りました。
DVDの発売はまだかな、と情報を検索していたら、DVDではなく劇場公開の情報を得ることが出来たので正直驚きました。
これはめでたい。
 
イタリアでの公開、さらには他国での公開からかなりの月日が過ぎており、日本では何か大人の事情で劇場での公開は無いのだろうと諦め、DVDが出るのをひそかに待っていました。
それだけにこの情報は嬉しいのですが、短館上映っぽいので、大阪に来てくれるのかなーと、それだけを心配しています。

2009年春の予定だそうです。
高校生の頃に「インフェルノ」を見て衝撃を受け、ダリオ・アルジェントという名前を知りました。
思えば、初めて映画の作り手、映画監督を意識した人がダリオ・アルジェントでした。
さらに「サスペリア」を見て、その映像世界と非合理的でありながら確立された世界観に惚れ、以来、三部作の完結を本当に心から待ち望んでいました。
正直いって完全に諦めていた劇場公開。
東京まで高速バスを使えば1万円で往復できるので、大阪での公開がなかったら、気合で東京に行く可能性もあります。

イタリアで見たらしい人や輸入版DVDを入手した人のブログなどで情報をいくつか見てしまっているので、何となくは作品のクオリティについては予備知識が出来てしまっているので、多大な期待はしていませんが、シリーズとして完結するということが、なにより嬉しいです。
 
続きを読む >>
映画 Posted by 姫野かずら | comments(0) | trackbacks(0)

んー? まさか・・・

2008.10.31 Friday 16:58
※ネタバレしますので、ネタバレが嫌いな人、読みたくない人は読まないようにお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む >>
映画 Posted by 姫野かずら | comments(0) | trackbacks(0)

 1/2PAGES >>